ステージング環境は、本番インスタンスをさくらVPSに戻した頃に立てた。
美食丼はもともと実験用途のインスタンスだったけど、実用面でもなくてはならないものになっており、開発用途で本番以外のインスタンスがどうしても必要だった。

ステージング環境は、当初はずばりモロヘイヤの開発の為のもの。
プロキシというアイデアはもっとずっと前からあったけど(キュアスタ!での雑談トゥート、探せば多分ある)、まさか本番環境で直接開発をはじめるわけにはいかない状況で、着手出来ずにいた。

Amazonで2万ちょいで、メモリ16GBの中古PCを買い(雑な構築ばかりで酷すぎるw)、KVMの開発環境を複数構築。
そのうちひとつが、いまの美食丼ステージングなのです。スペックもKVMという構築手段も、本番とほぼ同じはずなんだけど。
かくしてモロヘイヤの開発が始められたのです。

自分語りならぬ自鯖語り、このぐらいでしょうかね。

どうでもいいけど、モロヘイヤは次のリリースが100個目です。
キリ番だからといって、別に特別なことは何もないです。

「キリ番を踏んだ人は、必ず報告するマナーです!」

拙作Mastodon 3ツールが、Mastodon以外にも対応できるか。

tomaoto-toot
トゥートの部分を他のAPIにも対応できる様にストラテジ化。十分可能か。

モロヘイヤ
SQLを使ってる以外の場所は、tomato-toot同様かと。

radish-feed
本質的にSQLの戻りをフィードに変えてるだけなので、ちょっと無理。
こいつの本来の目的は、大きな声では言えないにせよw Twitterの放置運用を支援することなので、そもそも今後は不要と感じてる。

一応書き上がり、テストも通ってるが、今回の変更分をハンドラに独立させたほうがよさそう。
もう少し修正してから出す。

- webhookを画像添付に対応させる。Slackのサブセット(image_url形式)で。
- tomato-toot側も、webhookへのPOSTに対応。

このぐらいできれば、手元のBOTたちが少し整理できそう。
のちほど対応。

モロヘイヤ、今夜ぐらいに開発ブランチを一旦iマージの予定。

ナウプレ関連機能について、あとで少し長めの語りをフォーラムに上げます。
ブログ向きのネタだけどまいっか。

カタカナの「モロヘイヤ」も、正規のタグがつくように。

設問の選択肢にあるワードもタグにしたいんだけど。同時にPOSTされる?

半角に変換されてるのは昨日気付いた。
全角英数を滅多なことでは打たないので気付かなかった。
今日直します。

BTはradish-feedでは扱えないものとして対象から外してるけど、モロヘイヤがTwitterへのRTに置き換えたりするのはアリ?
ほんとはTwitter APIなんて触りたくないけど。

現行のフックスクリプトはすべてトゥート直前の実行だけど、直後に実行させたいことも今まで多くあった。
また、トゥートだけじゃなく、fav/BT/検索の前後にもフックスクリプトを置けるようにしたい。

構造に関わる修正なので、ここまでやれば3.0と名乗るにふさわしいものになりそう。

そう、検索窓からのリクエストの横取り。
これもモロヘイヤにやらせるべきかも。
機能が追加されてどんどん太っていくのもつらいけどw、それはもう諦めよう。

既存機能同様、検索の要素をモジュールに分割して、つけたり外したり、実行順を入れ替えたりできるようにしたい。

github.com/pooza/mulukhiya-too

このハイパーリンクってなんだろうw トゥート内容に連動したリンクを何か置く構想の痕跡。
まだアイデアが全然まとまってなかったけど、今にして思えば狂った案もあった。

メディアタイムラインがないクライアント、けっこうある?
メディアが貼り付けられたトゥートにタグづけすることは難しくないはずだけど。
あとは、リンクを貼ったときに、サービス名をタグづけするとか。

Wiki、管理者むけの記述は直した。
ユーザー向けのほうは、イマイチ追いついてないというか、そもそも全然足りてない気がして。
開発落ち着いたら、しばらくそっちがんばるか。

テストもこれを使ったものに書き換える。
一両日ぐらいにリリースできるといい。

いま扱えるのは正常終了だけで、例外とかもこのJSONに含める様にしたい。

Show more