モロヘイヤは一旦落ち着き、あまりやることがない状態。
機能面での変更がないリリースは極力せず、次にその様なコミットをするまで待つ(脆弱性由来のGemfile.lockの更新は例外)ことにしてるけど。

昨晩の「アプリケーションの認証」画面のHTMLをいじったコミット、さっさと公開してしまおうかなぁ。

明日、プリキュアハッカソンというイベントに夕方から顔を出します。
cure-hack.connpass.com/event/1

キュアスタ!やモロヘイヤの発表をしてくる予定。

分散SNSの話も少しします。
来てる人、みんな大体知ってるとは思うけど。

参考にした記事で、eventmachineに依存するのはどうか?みたいな話があった。
一理あるけど、モロヘイヤで既に使用しており無問題。

モロヘイヤが終わったらBOTと決めていた。あとまわし。

github.com/pooza/mulukhiya-too

3.0の内容に書き換えた。
全ての更新が反映しているか、誤りがないか、あとで見直す。

取り急ぎ、モロヘイヤ3.0を2インスタンスに適用した。
リリースノート書いたり、wiki直したり、まだ色々ある。

モロヘイヤ3.0の変更点をWikiに起こす。
ちと場所を変える。

/api/v2/search に関しては、limitを上書きできるところまでで止めました。
PGroonga化はまだMastodonの本体改造で、モロヘイヤに移せてないです。

/api/v2/search のレスポンスをモロヘイヤにキャプチャさせたもの。こいつをそのままWebUIに返せば、表面上は全く問題なく動作することを確認。
さて。

モロヘイヤ3.0に着手して、1ヶ月経っていたと知った。
検索のラップができたらステージングに上げたい。もうすこし。

万一、ウチにバルストゥートが集中すると仮定して。
nginxとMastodonの間にモロヘイヤがあり、詰まったり落ちたりするのは多分ここ。

で、このPGroongaが導入されていることを前提に、モロヘイヤに検索機能を実装する。

イマイチ速くないのは、非推奨気味の `LIKE '%keyword%'` だからか。
互換性あるSQLにしたかったが、より高速とされる `&@` への置き換えても全く問題なく、モロヘイヤへの実装ではこちらを使うようにしたい。

検索APIをPGroonga化する件に対応し、モロヘイヤ3.0はいったんベータ版公開の予定。
え、いまこれのソート順が問題になってるの?w

ある種のmp3をアップロードすると、422 Unprocessable Entityが返される。
一旦ffmpegをくぐらせると良さそうだが、そうでもない。VLCで変換を掛けたものはアップできる。

この現象はモロヘイヤの問題ではない様で、バニラでも起きることを確認。
インスタンスに置かれたffmpegのバイナリによっても、状況が変わる気がする。

モロヘイヤ3.0をリリースしたら、予定変更で、急遽新作を。
新しいボットを書きます。先日の搾菜みたいなやっつけ仕事ではなくw(これはこれで役に立ってはいる)、全力のやつ。

Slackと書いてあるけど、DiscordもOK。
試したことないけど、モロヘイヤもいけると思うw

Show more
美食丼

ぷーざの個人インスタンスです。